FC2ブログ

(旧)あすべの株取引日記 - ロマンティックに1ティック -

ワンティックでいい、たくましく育ってほしい。 そんなデイトレード、はじめました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週の株式売買結果118 

20090620.jpg
6月15日 +677 (2)
6月16日 -5,753 (10)
6月17日 -2,315 (1)
6月18日 -2,755 (12)
6月19日 +1,685 (2)
今週合計 -8,461円(約定回数27回)
自己資本の伸び率=-0.97%

連敗が止まらず泥沼化。火曜日・木曜日の日経下げで普通に逆張り買いに入っては損失の繰返し。
銘柄選択・予想指値・ザラ場の空気読み、どれもうまくいっていないことを木曜の日記で書いたが、なぜ負け続けているのか週末に分析してみた。

これまでの条件で抽出された候補銘柄が、5月中は20弱銘柄で推移していたところ、6月中旬には連日30を超えている。市場全体の出来高が上昇しているためと思われるが、これにより本来見ないでもいい銘柄まで拾われてしまい、余分な注文につながっている可能性がある。

6月上旬以降、候補銘柄の中にボリンジャーバンド+2σを超えているものが急増しており、明らかに価格上昇が過熱状態となっていることである。それゆえに日経平均が急に下がると、過去の統計による予測値を上回る反落が発生している。(実際火曜・木曜はそうだった)

今振り返ってみると、なんでこの銘柄を注文しているんだ?というものが数多く見受けられる。全く利益を出していないという訳ではないので、絞込みの方法に問題があるようだ。

市場の動きと関係なく、個人的に流れが悪くなっているのも事実。改善されるまで取引規模は縮小していたほうがよさそうだ。2年半前の1tick抜き開始のころの初心にかえって。


・6月15日
  118L→119 2215(第一屋製パン)
・6月16日
  140L→137 8763(富士火災)
  121L→122 2281(プリマハム)
  111L→111 8014(蝶理)
  119L→119 5715(古河機金)
・6月17日
  111L→110 4028(石原産業)
・6月18日
  118L→117 5715(古河機金)
  118L→116 5715(古河機金)
  100L→101 8020(兼松)
  133L→134 6440(JUKI)
  120L→121 2281(プリマハム)
  126L→125 8607(みずほインベスターズ証券)
・6月19日
  100L→101 8020(兼松)
スポンサーサイト
[ 2009/06/20 23:59 ] デイトレード | トラックバック(-) | コメント(-)
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
日米市場


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。